頭飾り(読み)あたまかざり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頭飾り
あたまかざり

髪飾りのこと。髪の乱れを防ぎ,頭髪を飾るもの。また,儀式のときにはその飾りによって身分を表示した。西洋では,ヘビ,ハゲタカなどの飾りをつけて王侯の象徴とした。日本古代の習慣に従えば,頭に巻くものを鬘 (かずら) ,挿すものを髻華 (うず挿頭とも書く) という。これが次第に (こうがい) ,簪 (かんざし) となってゆく。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頭飾りの関連情報