コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルパチ[山脈] カルパチ

2件 の用語解説(カルパチ[山脈]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カルパチ[山脈]【カルパチ】

カルパティア[山脈]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カルパチ[山脈]【Karpaty】

アルプス・ヒマラヤ造山帯の一環をなし,スロバキアブラティスラバから,ユーゴスラビアのニシャバ・ティモーク渓谷まで続く山脈。ルーマニア語ではCarpați.日本ではカルパティア山脈とも呼ぶ。全長1300kmに及び,弧状をなす。山脈の起源は古く中生代白亜紀の造山運動までさかのぼる。まず,結晶岩質の陸地が現れたが,この陸地は,まもなく海面下に没した。9000万年前,白亜紀末期に,再び造山運動がおこり,海退現象とも重なって,原カルパチが形成された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カルパチ[山脈]の関連キーワードアルプス造山運動造山帯ヒマラヤ山脈ヒマラヤヒマラヤ杉第三紀層チベットヒマラヤ山塊ヒマラヤ熊アルプス型橄欖岩白籏史朗

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone