コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガウスの公式 Gauss formulas

法則の辞典の解説

ガウスの公式【Gauss formulas】

球面三角法において,角の正弦余弦を扱う公式.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

世界大百科事典内のガウスの公式の言及

【数値積分】より

…具体的な応用にあたっては標本点の選び方が問題になる。よく知られている場合として,ニュートン=コーツの公式を用いる方法と,ガウスの公式を利用するものなどがある。
[ニュートン=コーツの公式]
 w(x)≡1の場合で区間[a,b]のn等分点aa0a1<……<anbを標本点とする。…

※「ガウスの公式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガウスの公式の関連キーワードドゥランブルの公式球面三角法