キウシト湿原

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

丘陵地の住宅街などに囲まれた約4.8ヘクタールの小規模な湿地。ワラミズゴケの群落のほか、希少なオオミズゴケやオオバタチツボスミレなど約300種類の植物が分布する。環境省の「日本の重要湿原500」に選ばれ、市民団体による保護活動は昨年の前田一歩園賞を受けた。キウシトは、アイヌ語で「カヤ、群生する、走り根」を意味する。 NPO法人「キウシト湿原・登別」が管理を委託され、メンバーがビジターセンターに常駐する。開園は11月中旬までの午前9時半~午後5時。月曜休み。入場無料。問い合わせ先はビジターセンター(0143・84・8470)。

(2015-06-01 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android