キメラマウス(英語表記)chimera mouse

デジタル大辞泉の解説

キメラ‐マウス(chimera mouse)

2種類以上の異系統のマウスの発生初期のを融合させることにより、人工的に作られるマウス。2種以上の遺伝的に異なる細胞から成る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のキメラマウスの言及

【キメラ】より

…キメラの作出は,動物の発生や免疫の研究のための有力な手段となっている。かつては胚の移植でキメラを作る実験を哺乳類で行うのが困難であったが,現在では遺伝的に異なった二つ以上のマウスの胚を試験管内で融合させ,これを子宮内に戻して発生させてキメラマウスを作る実験が可能で,多方面の研究に用いられている。 なお,一個体の中である細胞が突然変異を起こすことによって,二つしか親をもたない個体ででも,二つ以上の異なった遺伝資質をもった細胞からなるものができることがある。…

※「キメラマウス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android