コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キーロボグラード

百科事典マイペディアの解説

キーロボグラード

ウクライナ中央部の都市。ウクライナ名ではキーロボフラードKirovohrad。旧称エリザベトグラード。機械・食品加工・家具製造工業が行われる。23万4919人(2012)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キーロボグラード
きーろぼぐらーど
Кировоград Kirovograd

ウクライナ中南部にある都市。黒海に注ぐイングル川の上流に面する。人口25万4000(2001)。豊かな黒土地帯を控え、農業機械、トラクター部品、ポンプ、鋳物、ラジオ、無線機、自動計量包装機、食品工業用設備などの製造工場がある。また、三つの高等研究教育機関、二つの劇場、郷土博物館が置かれている。市の創立は1754年で、聖エリザベートを守護聖女とするロシアの要塞(ようさい)が構築されたときに始まる。その後、豊かな農村を背景に農産物集散地、交易市場町として急速に発展し、1775年に市制を敷きエリザベートグラードЕлизаветградとよんだ。1924年、ソ連初期の指導的政治家となったS・M・キーロフを記念して現名称に改称された。[渡辺一夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

キーロボグラードの関連キーワードユーリ オレーシャオレーシャ渡辺一夫

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android