コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クエルナバカのカテドラル クエルナバカのカテドラル

世界の観光地名がわかる事典の解説

クエルナバカのカテドラル【クエルナバカのカテドラル】

メキシコのクエルナバカにある教会。クエルナバカはメキシコシティの南75kmに位置し、カテドラルは1529年に建造されたアメリカ大陸最古の教会で、征服者コルテスが創建した要塞を思わせる。豊臣秀吉によって処刑された日本人カトリック教徒と外国人宣教師の殉教壁画「日本26聖人殉教」を見学できる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android