クリティカルパス分析

産学連携キーワード辞典の解説

クリティカルパス分析

クリティカルパス分析」とはあるプロジェクトのクリティカルパスを探索する分析手法。プロジェクト上のタスクに関して、以下を発見することによって、クリティカルパスを見出す。<最早着手>:最も早く着手できるスケジュール<最早完了>:最も早く終わることができるスケジュールもしくは、<最遅着手>:遅くても始めなくてはならないスケジュール<最遅完了>:遅くとも終わらなくてはならないスケジュールプロジェクトマネジメントツールによって、コンピュータ上で行うことが可能。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android