クレジットクランチ(読み)くれじっとくらんち

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クレジットクランチ

信用収縮。銀行などの金融機関貸し渋りすることで、金融が量的に極端に引き締まり、事業会社採算を超える高い金利を支払っても、資金を取り入れられなくなる状態を指している。この状態になると、一般企業の資金繰り支障が出るために、景気が失速するといわれる。1997年以降に日本で起きたクレジットクランチは、銀行の不良債権問題国際決済銀行(BIS)の自己資本比率規制の達成を求めた早期是正措置の導入が背景にあるといわれた。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

クレジットクランチ【credit crunch】

借り手の信用の相対的低下により、資金の調達が困難な状態。特に、金融機関の貸し渋りにより企業などの資金調達が難しくなる状態。金融逼迫ひつぱく。信用危機。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android