信用収縮(読み)シンヨウシュウシュク

デジタル大辞泉の解説

しんよう‐しゅうしゅく〔‐シウシユク〕【信用収縮】

金融機関が貸し出しを抑制することにより、金融市場資金が十分に供給されなくなる状態。不良債権の処理などに伴い、金融機関自己資本比率が低下して貸し出し能力が極端に低下したことなどが原因で、金融機関が資金の回収を急いだり、信用力のない企業と現金取引を行うなどの制限を設けた状態。信用危機信用逼迫クレジットクランチ。⇔信用拡大

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android