コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラフィックチップ ぐらふぃっくちっぷ graphic chip

3件 の用語解説(グラフィックチップの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

グラフィックチップ

CPUに代わって画像処理を行う専用の半導体。次に書き換える画面データの用意だけでなく、重なり合ったウインドウの前後関係の処理なども行う。ビデオチップやGPU(Graphics Processing Unit)とも呼ばれる。グラフィックチップを搭載した拡張カードが「ビデオカード」である。低価格パソコン向けのチップセットにはグラフィックチップの機能を内蔵したものが多い。GPUは、大量の立体データの高速描画、光源と明るさを指定すれば自動的照り返しや影の効果をつけるといった、特に高性能な画像処理機能を持つものを指すのが一般的。

(斎藤幾郎 ライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

グラフィック‐チップ(graphic chip)

ビデオチップ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

グラフィックチップ【graphic chip】

GPU

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グラフィックチップの関連キーワード画像処理コプロセッサーノイズリダクション画像処理エンジン代務御手代簾政EXPEEDPRIMESemplon

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グラフィックチップの関連情報