コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケインジアン Keynesian

翻訳|Keynesian

デジタル大辞泉の解説

ケインジアン(Keynesian)

ケインズの経済政策理論に基づき、景気停滞期に国の財政支出を増加させて経済活動の活発化をはかる考え方。また、その考え方に立つ経済学者。→ケインズ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ケインジアンの関連キーワードロビンソン(Joan Violet Robinson)アクセル・スティグ・ベン レイヨンフーヴドモンペルラン・ソサエティーフランコ モディリアーニファインチューニングタックスフレーションアラン ブラインダーA.H. メルツァーニコラス カルドアA.P. ラーナー合理的期待形成仮説レイヨンフーブドケインズ経済学新リカード学派新ケインズ派賃金設定政策ケインズ革命ケインズ学派相対的分け前非自発的失業

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケインジアンの関連情報