コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケインジアン Keynesian

翻訳|Keynesian

デジタル大辞泉の解説

ケインジアン(Keynesian)

ケインズの経済政策理論に基づき、景気停滞期に国の財政支出を増加させて経済活動の活発化をはかる考え方。また、その考え方に立つ経済学者。→ケインズ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ケインジアン【Keynesian】

ケインズ学派の経済学者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ケインジアンの関連キーワードロビンソン(Joan Violet Robinson)アクセル・スティグ・ベン レイヨンフーヴドモンペルラン・ソサエティーフランコ モディリアーニタックスフレーションA.H. メルツァーファインチューニングアラン ブラインダー合理的期待形成仮説A.P. ラーナーニコラス カルドアレイヨンフーブドケインズ経済学新リカード学派ケインズ学派賃金設定政策ケインズ革命新ケインズ派相対的分け前クルーグマン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android