ココクゾウ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ココクゾウ
ここくぞう / 小穀象虫
[学]Sitophilus oryzae

昆虫綱甲虫目オサゾウムシ科に属する昆虫。有名な穀類の大害虫で、世界各地に分布する。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android