コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャーム al-Shām

デジタル大辞泉の解説

シャーム(al-Shām)

シリア‐アラブ共和国の首都ダマスカスのアラビア語名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のシャームの言及

【シリア】より

…地中海とアラビア半島の砂漠との間の,南北に細長い地域に対する歴史的呼称。ギリシア語(古典的発音ではシュリア)に由来し,アラビア語ではシャームal‐Shāmという。その正確な範囲は時代によって異なり,現在のシリア・アラブ共和国は古代以来の〈シリア〉という語の用法では最も狭い地域をカバーしているにすぎない。…

【ダマスクス】より

…アンチ・レバノン山脈の東麓に位置し,人口125万(1981)。ダマスクスはラテン語で,アラビア語ではディマシュクDimashqあるいはシャームal‐Shāmという。シリア地方(歴史的シリア)の中央部にあるオアシス都市で,背後にカシオンQāsiyūn山をひかえ,南東の郊外にはグータal‐Ghūṭaの森が広がり,南へ向かってはハウラーンの農耕地帯が展開する。…

※「シャーム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シャームの関連キーワードマンスール(alニザーム・ウッディーン・シャーミーアブドゥル・ラフマーン(1世)アブド・アッラフマーン[1世]ノースヨークムーアズ国立公園アブドゥル・ラフマーン1世ムハンマド・クルド・アリーイブン・アブド・ラッビヒイスラミック・ステートトリポリ(レバノン)4アイエスアイエスイブン・イスハークコルドバの大モスクイブン・イスハークサラスワティーヒシャーム宮殿パンジャーブ語後ウマイヤ朝パレスティナアルマンソル

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャームの関連情報