コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャワ海溝 ジャワかいこうJava Trench

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャワ海溝
ジャワかいこう
Java Trench

スンダ海溝 Sunda Trenchともいう。インド洋の北東縁を,アンダマン諸島西方沖から,スマトラ南西沖,ジャワ島南方沖と,スンダ列島に沿って連なるインド洋唯一の海溝。プレート・テクトニクス説によると,インド洋海洋底がスンダ列島の下にもぐり込んでいくところである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のジャワ海溝の言及

【インド洋】より

…ディアマンティナ断裂帯はブロークン海台南縁につらなる,そうした東西性断裂帯の一部と見なされる。ジャワ海溝は,インドネシアのスンダ列島の下へ,インド洋の西オーストラリア海盆底がもぐりこむ過程で生じた海溝である。
[海底堆積物]
 海底は,ザンベジ川,インダス川,ガンガー川の沖合を除くと,ほとんどが陸源砂泥のまれな遠洋性堆積物で占められている。…

※「ジャワ海溝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジャワ海溝の関連キーワードスマトラ島沖地震

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android