スイッチング(読み)すいっちんぐ

投資信託の用語集「スイッチング」の解説

スイッチング


投資家自身が市況等を判断し、より効率的な投資成果を狙ってあらかじめ選択肢として定めてある他の投資信託へ乗換えること。スイッチングを利用できる投資信託は、業種別選択型や国別選択型等の各種選択型(セレクト型)や年金用に多く見られる。スイッチングの際の手数料は、無手数料のもの、有手数料のものの双方がある。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

デジタル大辞泉「スイッチング」の解説

スイッチング(switching)

切り替え。乗り換え。「投資信託のスイッチング
電気回路における電路開閉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android