スベトラーナ ジュロワ(英語表記)Svetlana Zhurova

現代外国人名録2012の解説

スベトラーナ ジュロワ
Svetlana Zhurova


国籍
ロシア

専門
スピードスケート選手

トピック
トリノ五輪金メダリスト

生年月日
1972/1/7

出生地
ソ連ロシア共和国キーロフスク

経歴
1994年リレハンメル五輪スピードスケート女子500メートル7位、1000メートル24位。’98年長野五輪にも出場。2002年ソルトレークシティ五輪では500メートル7位、1000メートル11位。2003年テニスコーチの夫との間に一児を得、2005年シーズンに競技に復帰。2006年世界スプリント選手権で総合優勝。同年4度目の五輪出場となるトリノ五輪500メートルで金メダル、1000メートル7位。174センチ、66キロ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

スベトラーナ ジュロワ
Svetlana Zhurova
スピードスケート

スピードスケート選手 トリノ五輪金メダリスト
生年月日:1972年1月7日
国籍:ロシア
出生地:キーロフスク
別名等:本名=Svetlana Sergeyevna Boyarkina-Zhurova
経歴:1994年リレハンメル五輪スピードスケート女子500メートル7位、1000メートル24位タイ。’96年世界スプリント選手権500メートルで金メダル。’98年長野五輪は500メートル9位、1000メートル12位。世界スプリント選手権500メートルで銀メダル。’99年、2000年世界スプリント選手権500メートルで3大会連続の銀メダル、2001年は銅メダル。2002年ソルトレークシティ五輪では500メートル7位、1000メートル11位。2003年テニスコーチの夫との間に一児を得、2005年シーズン競技に復帰。2006年世界スプリント選手権で総合優勝。34歳で4度目の五輪出場となったトリノ五輪では、500メートルで金メダルを獲得した。1000メートルは7位。その後、引退。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる