スペースインベーダー

デジタル大辞泉プラスの解説

スペースインベーダー

株式会社タイトーが発売するゲームソフト。シューティングゲーム。1978年、アーケード用が可動。画面上方から現れるインベーダーを、砲撃をかわしながら撃ち落す。爆発的なヒットとなり、「インベーダーハウス」と呼ばれるスペースインベーダーのみを置いたゲームセンターができるなど、社会現象化した。1985年4月にファミコン用ソフトに移植され、その後も多くの家庭用ゲーム機に移植された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スペースインベーダーの関連情報