ソフトダーツ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソフトダーツ

矢の先が金属製で重いハードダーツに対して、プラスチックなど軟らかい素材の矢を使うのがソフトダーツ。長さ10センチあまり、重さ18グラムほどの矢を的に当てて得点を競う。対戦相手と交互に1回3本ずつ投げ、合計点を競うのが基本。チーム戦もある。 ボードの真ん中が50点。外周の1から20の数字は、それぞれのエリアの基本得点を示す。ただ、内側の細い枠に当てると得点が3倍、外側の細い枠では2倍になる。 よく行われるのは「ゼロワン」と呼ばれるゲーム。501点や701点などの持ち点から、ボードにあてた分の点を引いていき、先にゼロにした方が勝ち。どのように点数を効率良く減らすかを競う頭脳ゲームでもある。

(2018-06-25 朝日新聞 朝刊 岩手全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソフトダーツの関連情報