コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タブ区切り タブクギリ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

タブ区切り

表計算ソフトやデータベースなどで作成したデータを、ほかのアプリケーションで利用したいときに、項目と項目の間にタブ文字を入れたテキストとして出力する形式。カンマ(,)で区切ったCSV形式とともに、よく使われる。テキスト形式のため、ワープロ・ソフトなどさまざまなアプリケーションで扱える。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

タブ区切り

データの各項目をタブ記号で区切ったテキストファイルで保存するファイル形式です。主要な表計算ソフトやデータベース・ソフトが対応しています。もとのデータにカンマ(,)が含まれている場合、カンマ区切りよりもデータの移行が楽です。別のソフトにデータを移すとき、エクセル形式などが選べなければこの形式で保存しましょう。
⇨カンマ区切り、互換性、タブ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

タブくぎり【タブ区切り】

TSV

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

タブ区切りの関連キーワードセパレーターデリミター

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android