チャゴス[諸島](読み)チャゴス

  • Chagos Archipelago
  • 諸島

世界大百科事典 第2版の解説

インド洋のほぼ中央,南緯5゜~8゜,東経71゜~72゜に散在する小島群。総面積52km2。最大の島はディエゴ・ガルシア島。インド半島西方海域から真南にのびてくるラカディーブ・チャゴス海嶺上に生じたサンゴ礁群で,いずれも低平な土地のため流水を欠き,飲料水は天水に頼っている。年中静穏な気候であるが,12~2月には熱帯性低気圧の発生地となる。人口は約1000人で,アフリカから移住してきた黒人系の人々が多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android