諸島(読み)しょとう

精選版 日本国語大辞典「諸島」の解説

しょ‐とう ‥タウ【諸島】

〘名〙 多くのいろいろの島。また、地理学で、ある区域内に散在している島々をいう。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉六「其開化は近傍の諸島に比して最も速なるものと称せり」 〔方干‐李侍御上虞別業詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「諸島」の解説

しょ‐とう〔‐タウ〕【諸島】

多くの島。また、一定の範囲内に散在している多くの島々。「伊豆諸島

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の諸島の言及

【島】より

… 島の集団を総称して〈島群〉という。島群の中には諸島,群島,列島などがある。一般に分布面積の大きい群島を〈諸島〉,小さい島群を〈群島〉といい,島の配置が列状をなす島群を〈列島〉という。…

※「諸島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android