チャンクル(英語表記)Çankırı

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャンクル
Çankırı

トルコ中央北部の都市で,同名県の県都。アンカラの北東 90km,ゾングルダクへ向う鉄道沿線に位置する。前6年頃ローマ領となり,ビザンチン帝国の強力な要塞となった。 15世紀にオスマン帝国に編入された。付近の岩塩鉱はビザンチン時代から有名であり,現在も稼働している。人口4万 5729 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android