デジタルハイビジョンビデオカメラ(読み)でじたるはいびじょんびでおかめら

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

通常のDVテープにハイビジョン撮影を可能にするHDV規格に対応した家庭用デジタルハイビジョンビデオカメラ、デジタルHDビデオカメラとも呼ぶ。第1号機は、2003年3月にビクターから発売され、2004年10月からソニーが発売を開始した。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android