コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トマスカントル Thomaskantor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トマスカントル
Thomaskantor

ドイツ,ライプチヒの聖トマス教会およびトマス学校のカントル。 16世紀から現代にいたるまで,この地位はドイツ教会音楽史上一流の音楽家によって占められてきた。そのなかで最も有名なのは 1723~50年の間その地位にいた J. S.バッハである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トマスカントルの関連キーワードライヒャルト

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android