コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリモンティウム Trimontium

デジタル大辞泉の解説

トリモンティウム(Trimontium)

ブルガリア中南部の都市プロブディフの、古代ローマ時代における名称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のトリモンティウムの言及

【プロブディフ】より

…農産物加工や商業の中心として繁栄し,バルカン半島中原の主要な要塞都市となった。ギリシア支配の後ローマ支配の時代はトリモンティウムTrimontium(三つの丘)と呼ばれ,ローマ帝国東域の中心となった。東方の諸族の侵入・破壊の後,スラブ人,次いでブルガール族がトラキアの支配者として登場し,第1次,第2次ブルガリア帝国時代に再び繁栄した。…

※「トリモンティウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

トリモンティウムの関連キーワードメルローズ