名称(読み)めいしょう

精選版 日本国語大辞典「名称」の解説

めい‐しょう【名称】

〘名〙
① 呼び名。名前
※童子問(1707)中「本無名称之可一レ擬、若已而強欲之」
※随筆・秉燭譚(1729)一「大体物の名一物にて、昔とかはること多し。昔の名称風雅にて義に当ること多し」
② ほまれ。名声。評判。みょうしょう。〔広益熟字典(1874)〕 〔漢書‐王吉伝〕

みょう‐しょう ミャウ‥【名称】

〘名〙 評判。名誉。名声。めいしょう。
※妙一本仮名書き法華経(鎌倉中)一「名称(ミャウショウ)(〈注〉ナ)あまねく無量の世界にきこへ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「名称」の解説

【名称】めいしよう

ものの名。また、名声。〔史記、万石張叔伝〕直不疑、老子を學ぶ。~名を立つることを好まず、してと爲す。

字通「名」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android