ドッグラン(読み)どっぐらん(英語表記)dog run

知恵蔵「ドッグラン」の解説

ドッグラン

飼いを自由に運動させられる、専用広場欧米ではすでに一般的である。1980年代、ニューヨークで誕生した。その多くは敷地フェンスで囲い、犬専用の遊具水飲み場日除けなどを備えている。近年、日本でも公設のドッグラン整備が始まり、2003年5月、国営昭和記念公園(東京都立川・昭島市)内に完成した。同施設では約8000平方メートルの敷地に一般エリア・小型犬エリアなどがある。利用に際しては、狂犬病予防や各種ワクチンの接種などが前提となる。さらに、他の犬に対する社会化、一般的なしつけができていることが条件となる。

(石田卓夫 日本臨床獣医学フォーラム代表 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉「ドッグラン」の解説

ドッグ‐ラン(dog run)

犬を放して自由に遊ばせることができる専用の広場。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android