コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドメスチクス domesticus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドメスチクス
domesticus

ビザンチン帝国の軍隊用語。 (1) 首都コンスタンチノープルに駐屯し,騎兵を主とする4つの近衛軍の軍司令官。 (2) 10世紀後半以降,ビザンチン帝国の全軍を2つに分けた (西部軍,東部軍) ときのそれぞれの最高司令官。 (3) テマ・オプチマトンの軍管区長。 (4) 歩兵部隊の隊長。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドメスチクスの関連キーワードビザンチン帝国

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android