ドメスチクス(英語表記)domesticus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドメスチクス
domesticus

ビザンチン帝国の軍隊用語。 (1) 首都コンスタンチノープルに駐屯し,騎兵を主とする4つの近衛軍の軍司令官。 (2) 10世紀後半以降,ビザンチン帝国の全軍を2つに分けた (西部軍,東部軍) ときのそれぞれの最高司令官。 (3) テマ・オプチマトンの軍管区長。 (4) 歩兵部隊の隊長。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android