ドロゴビチ(読み)どろごびち(英語表記)Дрогобыч/Drogobïch

日本大百科全書(ニッポニカ)「ドロゴビチ」の解説

ドロゴビチ
どろごびち
Дрогобыч/Drogobïch

ウクライナ西部、リボフ州の都市。カルパティア山脈東麓(とうろく)にあり、ドニエストル川支流に沿う。人口7万9000(2001)。鉄道が通り、近郊に油田がある。精油、掘削機、石油化学、金属加工(自走クレーン、ガス器具)、製薬などの工場があり、リボフ工業大学分校、教育・石油工業などの専門学校が置かれている。1238年より知られる古都で、13~14世紀の物見櫓(やぐら)、木造の聖ユーリー教会(1654建立)などが残り、豊富な収蔵品で知られる歴史郷土博物館がある。

渡辺一夫

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android