ナタリー コーグリン(英語表記)Natalie Coughlin

現代外国人名録2012の解説

ナタリー コーグリン
Natalie Coughlin


国籍
米国

専門
水泳選手(背泳ぎ・自由形)

トピック
アテネ五輪・北京五輪競泳女子100メートル背泳ぎ金メダリスト

生年月日
1982/8/23

学歴
カリフォルニア大学

経歴
2001年世界選手権福岡大会女子100メートル背泳ぎで金メダルを獲得し、一躍脚光を浴びる。2002年全米選手権の同種目で初めて1分の壁を破り、8年ぶりに世界記録を更新。同年パンパシフィック選手権横浜大会では、100メートル自由形、100メートル背泳ぎ、100メートルバタフライ、800メートルリレーで四冠を達成。2004年アテネ五輪では100メートル背泳ぎ、800メートルリレーで金メダル、400メートルメドレーリレーで銀メダル、100メートル自由形で銅メダル。2008年7月北京五輪米国代表選考会100メートル背泳ぎで史上初の58秒台となる58秒97の世界記録をマーク。8月北京五輪は100メートル背泳ぎで金メダル、100メートル自由形で銅メダル、400メートルリレー、400メートルメドレーリレーで銀メダル、800メートルリレーで銅メダル。2011年世界選手権100メートル背泳ぎ銅メダル。172センチ、58キロ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ナタリー コーグリン
Natalie Coughlin
水泳

水泳選手(背泳ぎ・自由形) 北京五輪金メダリスト
生年月日:1982年8月23日
国籍:米国
学歴:カリフォルニア大学
経歴:2001年世界選手権福岡大会女子100メートル背泳ぎで金メダルを獲得し、一躍脚光を浴びる。4×100メートルメドレーリレーは銀メダル、50メートル背泳ぎは銅メダル。2002年全米選手権100メートル背泳ぎで初めて1分の壁を破り、8年ぶりに世界記録を更新。同年パンパシフィック選手権横浜大会では、100メートル自由形、100メートル背泳ぎ、100メートルバタフライ、4×200メートルリレーで4冠を達成。2003年世界選手権バルセロナ大会4×100メートルリレー金メダル、4×100メートルメドレーリレー銀メダル。2004年アテネ五輪では100メートル背泳ぎ、4×200メートルリレーで金メダル、4×100メートルメドレーリレーで銀メダル、100メートル自由形で銅メダル。2005年世界選手権モントリオール大会4×200メートルリレーで金メダル、100メートル自由形、4×100メートルメドレーリレーで銀メダル。100メートル背泳ぎ、4×100メートルリレーは銅メダル。2007年世界選手権メルボルン大会100メートル背泳ぎ、4×200メートルリレーで金メダル、4×100メートルリレー、4×100メートルメドレーリレーで銀メダル。100メートルバタフライは銅メダル。2008年7月北京五輪米国代表選考会100メートル背泳ぎで史上初の58秒台となる58秒97の世界記録をマーク。8月北京五輪は100メートル背泳ぎで金メダル、100メートル自由形で銅メダル、4×100メートルリレー、4×100メートルメドレーリレーで銀メダル、4×200メートルリレーで銅メダル。2011年世界選手権上海大会は4×100メートルメドレーリレーで金メダル、4×100メートルリレーで銀メダル、100メートル背泳ぎで銅メダル。2012年ロンドン五輪は3連覇を懸けた100メートル背泳ぎで代表入りを逃したが、4×100メートルリレーで銅メダルを獲得した。2013年世界選手権バルセロナ大会4×100メートルリレー金メダル。172センチ、58キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android