コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネットバンク ねっとばんく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネットバンク

インターネット上で営業する銀行。店舗での営業はほどんどなく、インターネット上で、預金の残高照会、入出金照会、口座振込、振替などのサービスを提供する。実際に店舗やATMへ行かずとも、パソコンの画面上で口座を利用できるので、手間が省けて効率が良い。また、既存の銀行などに対して、実店舗を持たない分、営業経費や人件費などの面でも効率化され、その分だけ金利上乗せや手数料引き下げなどの付加価値を高くできるのも特徴。日本では、2000年10月にさくら銀行などが設立したジャパンネット銀行が営業を開始した。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ネットバンクの関連キーワードスマートフォン・タブレット型端末用語コーパス言語学AppBank経済通貨同盟エコポイント外国為替銀行ロイズ銀行0 SIMノキア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネットバンクの関連情報