コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハチ公 ハチコウ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハチ公

1923年末、秋田県で生まれた秋田犬。翌年1月、秋田在住の門下生から上野博士に贈られた。体が弱いハチを博士は格別に可愛がり、ハチは博士が出かける時はいつも送り迎えをしていた。25年に博士が急死した後も渋谷駅に通い続け、「忠犬ハチ公」と呼ばれるように。焼き鳥が大好きで、35年、渋谷駅付近で亡くなった後、胃の中から数本の折れた焼き鳥の竹串が見つかったという記録も。有名になったハチに通行人が与えたものだった。

(2014-01-16 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内のハチ公の言及

【秋田犬】より

…1911年に闘犬が禁止され衰退したが,大正から昭和にかけて性格や体軀(たいく)の育種改良が加えられ,現在の素朴で重厚な堂々たる体軀,しかも温和なイヌが完成され,31年に天然記念物に指定された。東京の渋谷駅頭に主人の帰りを待ち続け,35年3月に死亡して銅像になった〈忠犬ハチ公〉は秋田犬の象徴である。日本犬【一木 彦三】。…

【イヌ(犬)】より

…反面,下総牧羊場での御雇外国人は,日本の犬を〈忌ミ嫌フベキ悪犬〉としてその指導下に大量の犬を捕殺させた。以後,日本在来犬は急速に西洋犬と交雑したため,1928年に発足した日本犬保存会などによる日本犬復元運動が起こり,34年銅像が建てられた忠犬ハチ公の美談も,この運動に一役を演じた。だが第2次世界大戦中にも,保存さるべき犬の抹殺の動きもあった。…

※「ハチ公」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハチ公の関連キーワードアレッサンドロ ジェレヴィーニDoAsInfinity鹿児島市の西郷隆盛銅像HACHI 約束の犬東京都渋谷区道玄坂よしもとばなな上野 英三郎姫田 真左久上野英三郎山城 新伍神山征二郎広田よしみ渥美しげるハチ公像新藤兼人植木祥平4月8日早川純一渋谷区大渡亮

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハチ公の関連情報