コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーカー‐カスパーの不等式 Harker-Kasper's inequality

法則の辞典の解説

ハーカー‐カスパーの不等式【Harker-Kasper's inequality】

X線結晶解析において,構造因子と関係づけてその位相因子を定めるための助けとなる不等式である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android