コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バズーカ bazzuka

世界大百科事典 第2版の解説

バズーカ【bazzuka】

アメリカが第2次大戦中に開発し装備化した,対戦車ロケット弾発射機。口径2.36インチ(60mm)のアルミニウム製筒身で,筒身の先端(砲口側)がらっぱ状になっており,これが当時の人気喜劇俳優B.バーンズ愛用の楽器(バーズーカと呼ばれた)に似ていたことにちなんで名づけられた。その後バズーカは,この種のロケット弾発射機の代名詞となった。【角園 睦美】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バズーカの関連キーワード高速戦隊ターボレンジャー未来戦隊タイムレンジャー五星戦隊ダイレンジャー獣拳戦隊ゲキレンジャー特捜戦隊デカレンジャー超力戦隊オーレンジャーデービー・クロケット電撃戦隊チェンジマン8.6秒バズーカー量的・質的金融緩和超獣戦隊ライブマンロバート ゴダードイエローライオンアンドロマルスマンロー効果ロケット砲バズーカ砲ゴダード金融政策対戦車砲

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バズーカの関連情報