コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルメル バルメルBarmer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルメル
Barmer

インド北西部,ラージャスターン州南西部,タール砂漠南縁に位置する町。バルメル県の行政庁所在地。周辺に広がる灌漑による農牧地域の交易中心地で,ラクダヒツジ,塩などが取引される。 13世紀に建設されたといわれ,付近の岩山には古い要塞がある。人口6万 9385 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android