コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パク ぱく

デジタル大辞泉プラスの解説

パク

体操、女子段違い平行棒競技の技。高棒内向き懸垂から後方伸身宙返り下移動低棒浮き支持。名称は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の体操選手、パク・ギョンシルから。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内のパクの言及

【ヒョウタン(瓢簞)】より

…葫蘆をめぐる習俗,伝承は,空洞,中空すなわち母胎,子宮という人類の原初的象徴的観念に発して,葫蘆を生命や繁殖の象徴,あるいは霊の宿る入れ物と考える特別の古い信仰に由来するものと思われる。【鈴木 健之】
[朝鮮]
 朝鮮にはヒョウタンに類する一年草のパク(朴)がある。学名L.s.var.depressa。…

※「パク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パクの関連キーワードアイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり~愛してたみたい~すべてを奪われた女~イノセント・ラブ~純潔なあなた~ザ・スリングショット~男の物語~ムン・ヒ~復讐に魅せられた女~私たちのハッピーエンディングトキメキ☆成均館スキャンダルあなたなしでは生きられないピンクのリップスティック花を咲かせろ!イ・テベク完璧な恋人に出会う方法I LOVE イ・テリ天まで届け、この想いカップルブレイキングみんなでチャチャチャ偉大なるキャッツビーキムチ~不朽の名作~Loving Youわが愛しの蝶々夫人オールド・ボーイ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パクの関連情報