ヒマル・チュリ[山](読み)ヒマルチュリ

百科事典マイペディア「ヒマル・チュリ[山]」の解説

ヒマル・チュリ[山]【ヒマルチュリ】

ネパール中部,ヒマラヤ山脈の一峰。ガンダク川上流,マナスル山の南東15km。標高7893m。1960年5月日本隊(隊長山田二郎)が初登頂。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android