コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒロセガイ ひろせがい

世界大百科事典内のヒロセガイの言及

【ギンタカハマ(銀高浜)】より

…房総半島以南~熱帯太平洋に広く分布し,潮間帯付近の岩礁にすむ。肉は食用とし,殻は貝細工に使うが,以前はヒロセガイ(広瀬貝)といい,サラサバテイラ(タカセガイ(高瀬貝))とともに殻を丸く切り取ってボタンを製造した。【波部 忠重】。…

【サラサバテイラ(更紗馬蹄螺)】より

…肉は食用にする。 近縁種のギンタカハマT.pyramis(商品名ヒロセガイ(広瀬貝))はこの種に似るが,円錐形の殻の上方の巻きには管状の突起があるが下方の巻きでは消失し,緑褐色の濃淡の斑がある。房総半島以南~熱帯太平洋に広く分布し,潮間帯下の岩礁にすむ。…

※「ヒロセガイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ヒロセガイの関連キーワードギンタカハマ(銀高浜)

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android