コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビジネス・ソフトウェア・アライアンス びじねす・そふとうぇあ・あらいあんす Business Software Alliance

1件 の用語解説(ビジネス・ソフトウェア・アライアンスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ビジネス・ソフトウェア・アライアンス

1988年に米国で設立された、ビジネス向けソフトウェアメーカーで構成される非営利団体。略称、BSAワシントンD.C.に本部を置き、世界80カ所以上の国や地域で活動している世界最大のソフトウェア業界団体で、当業界が継続的に発展するための教育啓発、政策提言、権利保護支援を行っている。特に、違法コピーに関する調査や啓発活動が注目されており、94年には違法コピー通報者への謝礼金キャンペーンが始まり、2004年に「第1回 世界ソフトウェア違法コピー調査」の結果が発表された。日本での活動は1992年から開始された。

(2013-6-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone