ビンロン省(読み)ビンロン(英語表記)Vinh Long

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビンロン〔省〕
ビンロン
Vinh Long

ベトナム南部の省。省都ビンロンメコン川デルタの中心部を占める省で,メコン川本流とその主要分流ハウジャン (バサック) 川にほぼはさまれて位置し,南東はチャビン省と接する。主産業は米作で,総面積の約 90%が水田となっている。チャビン省とともにクーロン省を形成していたが,分離した。チャビン省を含めた面積 3857km2。人口 100万 3900 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android