米作(読み)ベイサク

大辞林 第三版の解説

稲を栽培・収穫すること。米作り。また、その実り具合。稲作。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 米を作ること。稲の栽培と収穫。稲作。
※あくる朝の蝉(1973)〈井上ひさし〉「町は米作で成り立っていた」
② 稲のみのりぐあい。
※大塩平八郎(1914)〈森鴎外〉五「民の休戚が米作(ベイサク)の豊凶に繋ってゐる国では」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

米作の関連情報