コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピマイ遺跡 ピマイいせき

1件 の用語解説(ピマイ遺跡の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ピマイいせき【ピマイ遺跡】

タイ東北部の小都市ピマイの旧市街にある遺跡。パノムルン遺跡歴史公園とともに、タイを代表するクメール遺跡である。ピマイは、タイ北東部のイサーン地方最大の都市ナコンラーチャシーマー(旧コラート)から車で約1時間の距離にある。タイ東北部はかつてクメール人のアンコール王朝の領域だったところで、同王朝の都市として発展したピマイ旧市街は南北500m、東西300mの城壁で囲まれ、この城壁内にはタイで最大とされるクメール遺跡があり、その一帯がピマイ遺跡公園として整備されている。公園正面のクメール様式の塔のある中央寺院は、12世紀ごろに建造されたものである。◇正式名称は「Phimai Historical Park」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピマイ遺跡の関連キーワード亀田ビリニアウス通りプラツァ通りプロチェ門ボックの砲台ホルステン門マリグラードロイヤルマイルアゼム宮殿タイナルモスク

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone