コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一帯 イッタイ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐たい【一帯】

あたり全体。「九州一帯
ひと続き。ひとすじ。
「―の冬雲が浮んで」〈藤村破戒

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いったい【一帯】

ある地域全体。そのあたり全部。 「下町-が空襲にあった」 「この辺-」 〔類義の語に「一円」があるが、「一円」はある地方の全域の意を表す。それに対して「一帯」はある場所、およびその付近の一続きの地域をいう〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一帯の関連キーワード荒牧バラ公園鈴鹿国定公園能登麦屋節ボージョレ天神山緑地アマゾニア灘の生一本阿波青石朝日山地真神の原東インドOBOR勝間の浦巴爾幹真葛原松浦潟滋賀浦能登縮粟田焼宮川町

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一帯の関連情報