ファクタリング会社(読み)ファクタリングガイシャ

世界大百科事典内のファクタリング会社の言及

【ファクタリング】より

…売掛債権買取業務のこと。ファクタリング会社(ファクター)は,取引先企業(クライアント)が売掛先(カスタマー)に商品などを売って得た売掛債権や手形を割り引いて買い取り,その管理,回収を行うとともに,売掛先の信用を調査し,みずからの判断に基づいて貸倒れのリスクを引き受け,また売掛金に対する前払金融を行う。売手企業にとっては,売掛代金の管理,回収という煩わしい業務から解放され,貸倒れリスクも回避でき,併せて金融も受けられることになる。…

※「ファクタリング会社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android