コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファンカ・ラティーナ[funka latina] ファンカラティーナ

音楽用語ダスの解説

ファンカ・ラティーナ[funka latina]

語源となった「ファンク」と「ラテン」が表すように、アメリカのディスコ・ミュージックにラテンのフレイバーを加味して'80年代初頭に流行した、イギリスのニュー・ウェーブ系ダンス・ミュージック。ブルー・ロンド・ア・ラ・ターク、ヘアカット100などが有名。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

ファンカ・ラティーナ[funka latina]の関連キーワード語源

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android