コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファーミング ふぁーみんぐ

4件 の用語解説(ファーミングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ファーミング

ネット上で行われる詐欺のひとつ。大手のポータルサイトなど、多数が訪れるWEBサイトとそっくりに作られた偽サイトを用意し、そこに、ターゲットを誘導することで、ポータルサイトサービスのID、パスワード、さらにはクレジットカード番号等の個人情報までを盗む行為である。誘導の仕方は、本物のサイトと一字違いのアドレスを用意したり、ターゲットのDNS情報を改ざんしておく、など様々ある。まるで農業の収穫のように大勢の個人情報を根こそぎ持っていってしまう「Farm」と、遺伝子組み換えを意味する「Pharm」をもじって名前がつけられた。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

ファーミング

フィッシングの次に登場した、インターネットを利用した詐欺の手口の1つ。ウイルス不正アクセスによって被害者のパソコンや、DNSサーバーデータを変更してしまい、正しいアドレスにアクセスしても、偽のウェブサイトが表示されるようにするもの。システム上は、正しいアドレスが表示されていることになるため、フィッシングより見破りにくい。人間だけでなくシステムもだまそうとするのが特徴。フィッシングの語源である釣りのように、犠牲者を個別に狙って引っかけるのではなく、より広い被害を狙って準備して待つことが収穫を待つのに似ていることから、耕作を表す「farming」が転化してこの名が付いた。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ファーミング(farming)

農業。

ファーミング(firming)

《firmは、堅く引き締めるの意》からだ全体、またはその一部を引き締め細くすること。→スリミング

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファーミングの関連キーワードインターネットワーキングインターネット・マーケティング・リサーチインターネットオブシングスインターネットTVインターネットトラフィックインターネットフィルタリングソフトインターネットマーケティングWiフィッシングインターネットスラングザ・インターネット

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファーミングの関連情報