一部(読み)イチブ

デジタル大辞泉の解説

いち‐ぶ【一部】

全体の中のある部分。一部分。「一部の反対派」「長編を一部割愛する」⇔全部
書物や新聞などのひとまとまり、ひとそろい。また、書物の一冊。
高校・大学などで、夜間部を指す二部に対して昼間部のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちぶ【一部】

一部分。ある部分。 ⇔ 全部全体 「 -の地域」 「計画を-変更する」
(書物・冊子などの)ひとまとまり。また、一冊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いち‐ぶ【一部】

〘名〙
書物の数え方。ひとそろい。ひと組。また、一冊。
※延喜式(927)序「併省両式、削成一部
※源氏(1001‐14頃)若菜下「法花経一部づつ供養せさせ給ひ」 〔世説新語補‐文学・上〕
② 平曲の全曲。
※看聞御記‐応永二六年(1419)二月二二日「調一検校等参。一部可申云々」
③ 全体の中のある部分。一部分。⇔全部
※郵便報知新聞‐明治二五年(1892)七月二一日「小石川砲兵工廠の東部なる一部は〈略〉平岡工場に貸付け」 〔後漢書‐劉盆子伝〕
④ 旧教育制度で、師範学校の第一部。高等小学校を卒業して入学する部。⇔二部
⑤ 大学で、夜間部に対して昼の部をいう。⇔二部

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一部の関連情報