コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリント配線板

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プリント配線板

電気回路の配線を、絶縁体からなる板の表面や内部にプリントした基板のこと。実際には、配線パターンだけではなく、表面の絶縁処理やシルク印刷と呼ばれる部品番号や部品名の印刷、機械的な加工も施される。プリント配線板とは、部品を装着する直前の板を指す。これに部品を装着すると、プリント回路板またはプリント基板と呼ばれるようになる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

プリント‐はいせんばん【プリント配線板】

基板

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

プリント配線板の関連キーワードユー・エム・シー・エレクトロニクス太陽ホールディングス日本シイエムケイ日立エーアイシー福田金属箔粉工業東京エレテックユニオンツール日本メクトロンシライ電子工業野田スクリーンルールコーレメルテックスアイレックスニッカン工業アーム電子日本CMKイースタン有沢製作所タムラ化研感光性樹脂

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プリント配線板の関連情報