コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロプライエタリー・システム プロプライエタリー システム

1件 の用語解説(プロプライエタリー・システムの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロプライエタリー・システム

ある特定のメーカーの製品のみを組み合わせて構築されたコンピューターシステム。ハードウェアからソフトウェアまで、必要なものをすべて1社から導入するため、仮に不具合が生じた場合でも、迅速な対応が期待でき、原因の特定も比較的容易である、といったメリットがある。半面、ほかのメーカーに低価格で高性能の製品があっても組み合わせて使用できず、競争も起こらないので、システムが高額になりやすい。ハードウェアやソフトウェアの仕様が非公開だった1980年代には主流だったが、OSやアプリケーションの外部仕様の公開が相次ぎ、今ではオープンシステムが主流になっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プロプライエタリー・システムの関連キーワードオープンシステムシングルベンダーマルチベンダー販売会社(ディーラー)直接費編組メーカー品飲合せ葉組フル・ライン

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone